足利をげんきにするプロレスラー

足利市出身、プロレスリングアライヴ所属のプロレスラーです。ふるさと足利の活性化を進めるため、観光や歴史を切り口に地域イベント・プロレス大会の開催、イベントでの司会、各団体の橋渡し、コラムの執筆など様々な活動を続けてきました。
足利の未来を切り開くため、平成27年の足利市議会議員選挙で初当選を果たし、現在2期目。市議会議員プロレスラーとして活動中です。(→詳しくは

bt12bt11bt09bt08bt07bt06bt05bt04bt03bt10

Blog

【ポイント】足利市の新型コロナワクチン接種について

現在、足利市では市長の交代時期でありますが、職員の皆様も混乱ない新型コロナワクチン接種に向け、連日ご尽力されております。本市の場合、まずは75歳以上の高齢者を対象にクーポンが配布されております。そこで、自治体の体制や規模 …

【足利市長選挙】実績と選挙

政治家には実績が求められます。 ●この事業をやった → こんな結果が出た → 評価 というのが一般的な選挙の判断基準だと考えます。 ●この事業をやった → 評価 では済まされないのが、本来の選挙のあるべき姿だと考えます。 …

【主張】歴史を大切にするまちづくり~その4 足利市における博物館の可能性~(全4回)

最終回は足利市において博物館を整備することができるのか、するとすればどのようなものが望ましいのかを考えていきます。 まず足利市の財政ですが、人口減少に伴う税収減が予想され、決して裕福とは言えない状況です。平成31年に発表 …

【主張】歴史を大切にするまちづくり~その3 歴史を活かす意義~(全4回)

博物館について規定している法律に「博物館法」があります。同法第1条には博物館の目的を以下のように示しています。 (この法律の目的)第一条 この法律は、社会教育法(昭和二十四年法律第二百七号)の精神に基き、・・(中略)・・ …

【イベント】ヒカリノカフェをテーマに公民連携勉強会

エルム福祉会様、星市議、メルディア様のご協力で、公民連携勉強会が開催されます。どなたでも参加できますので、ぜひご覧ください。 ★第1回公民連携勉強会WEB★障がい者が光かがやく廃校活用~大田原市 hikari no ca …

【主張】歴史を大切にするまちづくり~その2 なぜ博物館は作られなかったのか~(全4回)

前回の文化財を保存、展示する公共施設の紹介の続きです。 ③ふるさと学習・資料館(小俣町3306)■建築年/昭和54年■機能/西地区の埋蔵物、民俗資料、文書の展示・保管■用途地域/市街化調整区域■延床面積/1661㎡(※料 …

【主張】歴史を大切にするまちづくり~その1 歴史のまち足利のリアル~(全4回)

足利市は「歴史と文化のまち」としてPRを続けてきました。その理由は、古代より文化が開け、中世には室町幕府を開く足利氏を輩出し、日本最古の総合大学足利学校が創設され、民謡八木節も全国に広まる等、多くの歴史と文化を生み出して …

【末吉利啓質問ダイジェスト②】令和3年第3回定例会(3月)

今回の一般質問の一部内容を掲載いたします。具体的に動きや成果があったもの、はじめて明らかになったものを中心に掲載しておきます。※当局の答弁は質問をしながらメモをとったものですので、正確なものではない場合がございます。詳細 …

【末吉利啓質問ダイジェスト①】令和3年第3回定例会(3月)

今回の一般質問の一部内容を掲載いたします。具体的に動きや成果があったもの、はじめて明らかになったものを中心に掲載しておきます。※当局の答弁は質問をしながらメモをとったものですので、正確なものではない場合がございます。詳細 …

【勝手に遊休資産③】競馬場跡地

競馬場跡地■敷地面積/約73,000㎡(7.3ha)■施設概要/芝生広場、撮影スタジオ、ビーチバレーコート■用途地域/市街化調整区域■公園紹介/https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/p …

【勝手に遊休資産②】旧大久保分校

旧大久保分校■建築年/昭和4年■敷地面積/2,660㎡■延床面積/307㎡■施設概要/旧小学校施設、教室、倉庫■用途地域/市街化調整区域■駐車場/50台■公共施設カルテ/https://www.city.ashikaga …

【勝手に遊休資産①】空き家対策を推進する行政が大きな空き家を残している矛盾

足利市には沢山の公共施設があり、2016年時点で294施設、延床面積59.8万㎡を所有しています。これらの施設の更新時期が一気に迫り、現状では維持できないという話は、これまで何度もしてきました。 人口が減り税収も減少する …

【コロナ対策】入院調整中・自宅療養中の方への支援

栃木県の緊急事態宣言発出から2週間近くが経過し、新規感染者数などに一定の効果が表れてきています。今回は自宅で待機されている「入院調整中・自宅療養中」方への支援について、私の考えをお伝えします。 この方々はPCR検査により …

【御厨線バスダイヤ変更】令和3年4月1日から改正

梁田地区、久野地区、御厨地区、筑波地区を走る生活路線バス(御厨線)が今年4月1日よりダイヤ変更になります。 ポイントは以下です。 1.「南幸楽荘」「自性寺前」停留所を廃止2.「梁田町自治会館」と「上加子」の間に「梁田町」 …

【会派要望】万和クラブで新型コロナウィルス緊急要望書を提出

1月18日、私が所属する足利市議会会派「万和(ばんな)クラブ」から市長あてに緊急要望書を提出いたしました。 2度目の緊急事態宣言発令下、人口当たりの感染者数が多い足利市をはじめとした両毛地区の感染拡大を抑え、市民生活への …

【コロナ対策】同一経済圏が足並みをそろえた要請と支援を

栃木県は本日(1/12)、新型コロナウィルス感染拡大に対し、政府に緊急事態宣言の対象として栃木県を追加するよう要請しました。更に「県内全域の飲食店での営業時間の短縮要請を検討する」とのことです。□ニュース → https …

新年のごあいさつ2021

2021年も地元梁田地区の神社からスタートです。皆様もどうぞ、地元の氏神様にもお参りください。 昨年は「令和元年東日本台風」からの復興にはじまり、新型コロナウィルスという新たな脅威にどのように立ち向かうかを試行錯誤してき …

【主張】渡良瀬川を生かして新たな賑わいと価値を生み出す~番外編~

この足利市の地図は昭和9年に鳥瞰図絵師の金子常光が描いた、観光用のものです。正確なものではありませんが、当時の足利市の状況を分かりやすく表しています。 ここで、注目なのは渡良瀬川の河川敷にある「米長牡丹園」です。2枚目の …

【主張】渡良瀬川を生かして新たな賑わいと価値を生み出す~その3中橋と本町緑地から生まれ変わる~(全3回)

前回は全国の先進事例をご紹介しつつ、足利市で行われた社会実験により水辺空間の新たな可能性を共有できたことをお伝えしました。そしてそれを踏まえ、事業開始が決まったのが「本町緑地のオープン化」です。本町緑地は渡良瀬橋と緑橋の …

【主張】渡良瀬川を生かして新たな賑わいと価値を生み出す~その2動き出した足利の水辺空間~(全3回)

今回は全国の先進事例と足利の動きについてお話しいたします。全国規模で行われている水辺利活用の事業に「ミズベリング」があります。川や海などの水辺活用の可能性を官民一体で切り開いています。そのひとつに新潟市の「ミズベリング信 …

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 


過去の投稿

PAGETOP
Copyright © 足利市議会議員 末吉としひろ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.