足利をげんきにするプロレスラー
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 公共施設

公共施設

【公共施設整備の進捗④】足利市斎場(仮設斎場完成)

先日お伝えした足利市の斎場ですが、仮設斎場の完成に伴い内覧会が行われました。ここで仮設斎場のポイントをいくつか示しておきます。 ・火葬炉3基で1日最大9件・式場はない(新斎場にはある)・駐車場が40台(新斎場整備中のため …

【インフラ整備の進捗①】福猿橋

こちらは栃木県の事業で市が関与するものではありませんが、多くの方から問い合わせをいただいている案件ですのでご紹介しておきます。福猿橋は渡良瀬川に架かる福富町と猿田町を結ぶ橋梁で、名前はその両町名から取っています。昭和38 …

【公共施設整備の進捗③】新足利高校

こちらは栃木県の事業でありますが、皆さんもご関心があるとおもいますので掲載しておきます。市民会館は既に除却され、現在は足利女子高校の解体を行っている状況です。 2022(R4)年 4 月 仮校舎で新校開校、女子校校舎取壊 …

【公共施設整備の進捗②】足利市斎場

足利市の斎場は老朽化や火葬炉の不足が大きな問題となっていたため、現在建替え工事を行っています。写真は9月末のものですが、駐車場内に整備している仮設斎場の様子です。 火葬を止めずに現斎場と同じ場所に建て替えるため、順次工事 …

【公共施設整備の進捗①】足利市消防本部

これをご覧の方の中には「消防本部って完成したのでは?」と思われている方もいらっしゃると思います。 結論から言いますと、まだ全ての工事は終わっていません。 完成しているのは消防本部庁舎です。現在は訓練棟、車庫棟、資機材庫等 …

【変わる未来】本町緑地が魅力的な水辺空間へ

今年度「本町緑地の一部オープン化」へ参入する事業者選定が行われます。渡良瀬橋と緑橋の間の河川敷にある本町緑地は、普段はサッカーやラグビーなどに使われている広大な緑地です。芝生もきれいに整備され、すぐそばで渡良瀬川のせせら …

【高校再編】新足利高校の進捗

足利高校と足利女子高校を統合して、今年4月に新足利高校が誕生しました。とは言え、現在は旧足利高校を仮校舎として使用しており、新校舎はこれから建設に入ります。その新校舎の詳細な設計が公表されました。内部、上空から俯瞰したイ …

【公共施設】今年3月31日で消防南分署が廃止に

明日3月31日の正午をもって「足利市河南消防署南分署」は廃止となります。足利市の持続可能な公共施設運営を目指して策定された「公共施設再編計画」の一環であります。計画には「消防本部庁舎等建設事業が完了後、施設を廃止する。」 …

【主張】市役所庁舎のこれからを議論する~後編 議論できない空気を打破~(全2回)

前回は熊本地震で損壊した宇土市役所の例をお伝えしました。実は足利市の庁舎配置も宇土市に近いものがあります。本庁舎に隣接し昭和27年竣工の別館、道を挟んで昭和44年竣工の教育庁舎が建っています。すべて耐震化はされておらず老 …

【主張】市役所庁舎のこれからを議論する~前編 熊本地震の宇土市役所のケース~(全2回)

皆さんは「市役所に行く」と言えば、何を思い浮かべるでしょうか。引越や結婚、出産の届け、税金や保育の相談、最近だとマイナンバーカードの申請などでも行かれたのではないでしょうか。しかし、市役所の機能はこのような「窓口業務」以 …

【高校再編】新足利高校の実施設計を公開

足利高校と足利女子高校を統合して、今年4月に開校する「新足利高校」の詳細な設計が公表されました。内部、上空から俯瞰したイメージパースや各教室等の詳細が記されています。 3階建ての校舎中央部に発表会場としても使える多目的広 …

【公共施設】11施設でネーミングライツパートナー募集

早川市長は昨年の市長選挙から財政課題に触れ、新たな歳入増加策を提言されていました。これまで、ふるさと納税の改善に努められ、返礼品を豊富にして納税額を大幅に増加させることに成功しています。そして今回はネーミングライツに挑戦 …

【変わる未来】未利用施設の旧大久保分校が美術館に

人口減少の局面では、多くの老朽化した公共施設の維持管理が困難であることは、これまで何度もお伝えして参りました。その中でも廃止され空き家となる施設の急増も大きな課題です。この点について私自身、これまでの一般質問や各委員会で …

【募集開始】足利市の遊休公共施設を有効活用

先日の全員協議会で「未利用市有資産の有効活用について」説明がありました。公共施設再編を進める中で、廃止となった施設が使われず放置される状況が続いていました。そうした施設を民間のノウハウを生かして、有効活用する具体的な事業 …

【公共施設】足利市斎場の建替えについて~その2~(全2回)

公共施設を建設するときに行政では、一般的に以下のような手順で事業が進みます。 ①基本構想 → ②基本計画 → ③基本設計・実施設計 → ④建設工事 足利市新斎場は現在、③の基本設計が公表され、予定では来年2022年度中に …

1 2 3 5 »

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 


過去の投稿

PAGETOP
Copyright © 足利市議会議員 末吉としひろ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.