足利をげんきにするプロレスラー

未来を変えるために

  • HOME »
  • 未来を変えるために

ot01

仕事がない。

子育てしにくい。

まちに魅力がない。

様々な理由で足利から人口が流出していきます。現在、毎年約1000人の人口が足利から減少しています。
人が減る分経済は縮小し、仕事も減っていきます。その結果、市に収める税金も減り、行政サービスの低下を招き、わたしたちの生活は不便なものになっていきます。

こんな悪循環が20年も続いています。

このままで本当に、わたしたちの子供や孫の世代の足利は大丈夫なのでしょうか?

人口減少社会に入った日本の中でも、足利市は特に進んだ社会問題先進都市と言えます。
そんな足利市だからこそ衰退を傍観するのではなく、全国に先駆けた活性化政策を進め、日本中の自治体の模範となるべきなのではないでしょうか。

黙っていては何もはじまりません。
黙っていては声を発する人、発言力のある組織や権力者のための政治が進むだけです。

しかし、声をあげることで地域や国の未来は変わります。
最初は小さい動きかもしれません。
夢物語に思えるかもしれません。

しかし、声をあげなければ未来は絶対に変わりません。

 

わたしたちの未来のために、子供たちの未来のために、まずはいっしょに声をあげましょう。

ot02

《末吉としひろ後援会事務所》 お気軽にお問い合わせください TEL 0284-22-3958

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 


  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 末吉としひろ後援会事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.