足利をげんきにするプロレスラー
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 防災&危機管理

防災&危機管理

【足利を襲ったカスリーン台風】について

今から69年前の昭和22年9月15日、戦後間もなく物資や食糧が不足する日本をカスリーン台風(またはキャサリン台風)が襲いました。 停滞していた前線の影響もあり、記録的豪雨となった関東地方では、多くの河川が氾濫し、大きな被 …

【2.6北朝鮮長距離弾道ミサイル発射】について

2016年2月6日、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射し、沖縄県上空を通過するという重大事件がありました。 実はそのタイミングで私は沖縄に滞在していました。発射の数分後、全国瞬時警報システム「J-ALERT」からの …

【足利市鑁阿寺周辺区画整理事業】について

足利市の中心部である昨年国宝に指定された鑁阿寺(通称・大日様)周辺では区画整理が進められています。 区画整理と言っても、空き地の活用、防災、開発などその目的は様々です。特に鑁阿寺周辺は昔からの土地割りが残る場所も多く、車 …

【渡良瀬川堤防工事】について

最近、地元の足利市を流れる渡良瀬川の大規模な工事が行われ、だいぶ景観が変わってきています。 気になったので何のための工事なのか、自分なりに調べてみました。 まず、平成24年7月の九州豪雨災害等を踏まえて、堤防の緊急点検が …

【中橋架け替え問題】について

我が故郷足利を流れる渡良瀬川。その清流を渡る中橋(なかばし)は市内でも渡良瀬橋と同時期に掛けられた、昭和初期の近代化遺産で足利のランドマークでもあります。 そんな中橋を架け替える提案が市から上がっています。 この問題を皆 …

« 1 2 3

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 

TAG index

 


過去の投稿

PAGETOP
Copyright © 足利市議会議員 末吉としひろ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.